ALLアプローチ協会

視力・老眼に対する内臓・頭蓋仙骨療法・筋膜アプローチ 総まとめ

視力・老眼に対する内臓・頭蓋・筋膜・経絡アプローチ総まとめ

from 山口拓也
整体院 デスクより

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

本日は、
「視力・老眼に対するアプローチ一覧」
というテーマでお話をさせて頂きます。

 

皆さん

視力や老眼に対してのアプローチなんですが

やったことはありますでしょうか?

 

私は、ほとんどやったことありません(笑)

しかし、実際にプレミアムコースの治療テクニックの中で

視力・老眼アプローチに対して行えるテクニックがありますので

紹介させて頂こうと思います‼︎

【視力・老眼アプローチ】

まず、視力や老眼アプローチですが

重要なテクニックの1つ目は、内臓治療です‼︎

 

内臓の中でも重要なのは、肝臓治療と腎臓治療になります。

なぜ、肝臓や腎臓治療が必要かと言われると

目の働きには、大量の血液が必要な器官であり毛細血管がびっしりと張り巡らされています。

肝臓は、栄養素の合成や血液の解毒・浄化を行なっているので

肝臓が疲労すると目に健康な血液が十分に流れず、目が疲れるやドライアイなどの症状につながってしまいます。

目のくまやシワも出やすくなりますね。

 

他にも東洋医学では、目は5臓それぞれと関係していると言われています。

肝臓・腎臓・脾臓・肺・心臓の5つに関わっているのですが、

その中でも重要なのが、先ほども話しましたが肝臓と腎臓と言われています。

肝臓は先ほども話しましたが、腎臓は骨髄との関連が深く

血液の産生に非常に関与していると言われており目の症状の関連は深いですね。

 

 

他にも重要なテクニックとして、経絡治療もあります。

経絡治療では、経穴のアプローチとして

・合谷

・曲地

・清明

とか沢山あります‼︎

他にもあるので興味ある人は見てみるといいと思いますよ^^

 

全体的なアプローチとしてオススメな12経脈は、肝経と胆経です‼︎

経絡治療のデータに胆経の下腿部をアプローチすることで

網膜循環血流量が増えたとのデータもありますから‼︎

ぜひ、経絡治療もやって見てください。

 

 

3つ目のアプローチとしては、蝶形骨と篩骨です‼︎

頭蓋仙骨療法でのアプローチは、蝶形骨をアプローチすることで

目の視野や視界が広がるというのは有名ですが、目の周囲の血流量が上がるのはもちろん

1次呼吸を広げることで脳への循環や栄養を与えることができるのでオススメですね。

 

 

4つ目のアプローチとして、

後頭下筋・眼輪筋です‼︎

 

後頭下筋は、目の動きに関連して働きます。

一点を集中して見るときなどは強く収縮して働くのはもちろん、

僧帽筋や板状筋、肩甲挙筋などの深層部にある筋肉でこのインナーマッスルが硬くなると

アウターである僧帽筋なども硬くなってしまい上半身、頭部全身の血流低下につながります。

 

眼輪筋などのリリースも有効だったりしますね。

ぜひ、視力アプローチの参考にして頂ければと思います。

 

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

よかったら、下記からFB、ツイッターなどでシェアしていただけると幸いです‼︎

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

 

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

「いいね」と思った方は、ツイッター・FB等でシェアしてくれますと幸いです↓

ピックアップ記事

  1. 【内臓セミナー事前学習】腎臓のイメージを大切により深く
  2. 頭蓋仙骨療法を行う前に治療すべき筋・筋膜とは・・・?【クラニオセイクラル・セミナ…
  3. 浮腫みのとる方法・原因・アプローチ方法の解説 セルフエクササイズ・筋膜リリース
  4. 【血管アプローチ第6弾】血管が増えるのに血流が低下するってどうして!?(慢性腰痛…
  5. 内臓治療に必須!周波数・調和・共鳴について

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【五十肩】肩治療で絶対に診ておきたい7つの筋とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカル…

  2. ALLアプローチ協会

    【頚椎症】首の痛みの改善に重要な筋・筋膜アプローチ

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありが…

  3. ALLアプローチ協会

    セラピストが知っておきたい感情と病気との関係性

    みなさん、こんにちは。関西支部の井上です。&n…

  4. ALLアプローチについて

    湿布は効かないという固定観念を手放す

    皆さんこんにちは♪ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー改め…

  5. ALLアプローチ協会

    内臓治療の負荷・禁忌について【好転反応‐マニュピレーション】

    内臓治療の負荷・禁忌について【好転反応‐マニュピレーション】皆…

  6. ALLアプローチ協会

    評価VS治療 どっちが大事?

    いつもの公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!A…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    セラピストのためのタッチの精度を極限まで上げる3つのポイント
  2. ALLアプローチ協会

    【体質改善】副交感神経とアレルギーとの関係性
  3. 内臓治療

    内臓治療を2倍早く緩める3つのポイントをご紹介【ALLアプローチ協会】
  4. ALLアプローチ協会

    【頭蓋・内臓】発達の過程から考える頭蓋骨と内臓のつながり
  5. 健康・体質・栄養

    睡眠の重要性【治療効果アップ、疲労回復、セロトニン、成長ホルモン】
PAGE TOP