ALLアプローチ協会

頭蓋仙骨療法 素人でもできるセルフメンテナンスのご紹介‼︎

頭蓋仙骨療法を簡単にセルフメンテナンス する方法?

from 山口拓也
埼玉 越谷 デスクより

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

今回は頭蓋仙骨療法を簡単にセルフメンテナンス?というテーマで書かせて頂きたいと思います。

皆さんは頭蓋治療やっているでしょうか?

なかなか、頭蓋仙骨療法って時間がかかって臨床で行えない事多いですよね。

というわけで、最も簡単なセルフメンテナンス をお伝えしていこうと思います。

【頭蓋仙骨療法 簡単セルフメンテナンス】

頭蓋仙骨療法では、普通に治療するとなかなか時間がかかってしまいます。

なので、治療+患者様にセルフメンテナンス として頭蓋調整をご自分でやってもらうことがベストです。

 

さて、まず1つ目のセルフメンテナンス ですが

縫合マッサージです。

これは、縫合の場所に適圧でマッサージしていく事がセルフメンテナンスにつながります。

 

なぜ、縫合マッサージがいいのかと言うと

頭蓋仙骨療法は、縫合を引き離す(リリース)事で頭蓋骨の可動性(1次呼吸)を広げることが1番の目的となります。

そのため、マッサージを縫合の硬さを改善し1次呼吸を広げられるという事になります。

これ、場所さえ分かれば簡単なんですよ‼︎

 

では、どこの縫合をマッサージすればいいのか?

解説していきますね。

 

①冠状縫合

前頭骨と頭頂骨の間

前頭骨と頭頂骨の可動性を引き出せます。

前頭骨なので、肝臓などにも良い影響を与えられますね。

 

②矢状縫合

頭頂骨の間

頭頂骨の可動性を引き出せます。

頭頂骨の付近には、脳脊髄液が吸収する静脈があるので吸収を促せますね。

 

③ラムダ縫合

頭頂骨と後頭骨の間

脳脊髄液を仙骨に送り出しやすくなりますね。

 

④鱗状縫合

頭頂骨と側頭骨の間

脳室の付近にあるので、脳脊髄液産出を促せますね。

 

その他にも・・・
(⑤〜⑧の解説はこちら↓)

⑤プテリオン

前頭骨、蝶形骨、側頭骨および頭頂骨の結合点

 

⑥プレグマ

矢状縫合とラムダ縫合の会合部

 

⑦ラムダ

矢状縫合とラムダ縫合の会合部

 

⑧アステリオン

頭頂骨、後頭骨、および側頭骨の結合点

 

 

2つ目のセルフメンテナンスですが、

耳管を利用した側頭骨リリースです。

耳管と側頭骨って繋がっているので、耳を利用して側頭骨をリリースすることができます。

ぜひ活用してみてください。

 

 

3つ目のセルフメンテナンスは、

百会です‼︎

「百会」は、「百(多種・多様)」な経絡が「会(出会う・交わる)」という意味の名をもち、その名のとおりさまざまな健康効果をもつ万能ツボですね。

ここをマッサージするだけで、頭蓋全体の動きを引き出すことが出来ます。

ぜひ、百会マッサージを取り入れてください‼︎

 

4つ目のセルフメンテナンス ですが、

頭蓋周囲の筋膜をメンテナンスしてください。

これは、方法を説明すると長くなりますが

胸鎖乳突筋・後頭下筋・顎二腹筋・側頭筋・前頭筋・僧帽筋などなど・・・

頭蓋骨に付着した筋肉に自分でアプローチすることも重要ですね。

 

本日の記事は以上となります。

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

【セミナーご案内メール】

自律神経障害セミナー

【メルマガ登録】
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中

 

「いいね」と思った方は、ツイッター・FB等でシェアしてくれますと幸いです↓

ピックアップ記事

  1. 【大腿骨頸部骨折】筋膜リリース なぜ足部と下腿を治療する必要があるのか?
  2. 内臓治療の構造的アプローチが必要な2つの理由
  3. 【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(前編)
  4. 【内臓治療】免疫のひし形とは?
  5. 【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part⓶左肩編

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【頭蓋仙骨療法】頭蓋治療が楽しくなる! 基本的な4つの評価ポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  2. ALLアプローチ協会

    意外と知られていない頭蓋仙骨療法テクニックの部位とは?

    意外と知られていない頭蓋仙骨療法テクニックの部位とは?From 山…

  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】免疫のひし形とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー渡会…

  4. ALLアプローチ協会

    「私の平熱35度台なんです~」 もう少しで死にかけますよ?

    おはようございます、all アプローチ協会 関東支部長の鈴木 正道です…

  5. ALLアプローチ協会

    片頭痛に対する頭蓋治療・内臓治療のポイント

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

関連サイト

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 健康・体質・栄養

    脂質の役割を考える {健康油って流行ってるよね?}
  2. 内臓治療

    目線の動きで自分の身体感覚を上げる方法!!
  3. ALLアプローチ協会

    【五十肩】内臓治療で右肩の夜間痛が改善するのはなぜか?
  4. ALLアプローチ協会

    どうしても取れない腹部の硬さを取りきる3つのポイントとは?
  5. ALLアプローチについて

    肝臓治療における「経絡アプローチの実践」
PAGE TOP