ALLアプローチ協会

頭蓋仙骨療法の1次呼吸を見るときの3つの視点について

 

from 山口拓也
整体院 デスク より

いつもALLアプローチ協会 公式ブログを読んで頂き誠に有難うございます。

本日の記事は、「頭蓋仙骨療法の1次呼吸を見るときの視点」というテーマでお伝えさせて頂きたいと思います。

 

皆さんは、頭蓋仙骨療法をどこまで行っておりますでしょうか?

これを見ている人は、1次呼吸が分かる人と分からない人どちらもいらっしゃると思いますが

頭蓋仙骨療法の参考にして頂けますと幸いです。

 

頭蓋仙骨療法の1次呼吸には、一つ見る視点がございますので

そちらについて解説させて頂きたいと思います。

【一次呼吸を知らない人はこちらから↓】

 

【頭蓋仙骨療法の1次呼吸を見る視点について】

ポイント①:アライメントの評価

頭蓋骨のアライメントを評価します。

例えば、前頭骨で言えば右側が下方に落ちているか?

蝶形骨で言えば、側屈、側方、回旋などの状態もしっかり評価します。

下方に落ちていると下の頭蓋骨も圧迫してしまうので、悪循環が落きます。

さらに、アライメントのズレは1次呼吸に大きく影響してしまうので注意しましょう。

ほとんどのアライメント不良は、筋肉が影響してますので筋膜リリースと掛け合わせてアプローチしておきましょう。

 

ポイント②:左右差を見る

1次呼吸の動きを感じたら、まず左右差をみます。

左右でどちらの1次呼吸が悪いのか?良いのか?を見極めます。

ほとんどの方で左右差はありますからしっかり見極めましょう・

動きが悪い方が、1次呼吸が悪い方なので入念にリリースしてあげなければいけません。

 

ポイント③屈曲相と伸展相どちらの動きが悪いかを評価する

左右差をみたら、屈曲相と伸展相のどちらの動きが悪いか評価します。

屈曲相は、脳脊髄液の増産の役割  吸収相は、脳脊髄液の吸収の役割です。

1次呼吸を評価する際は、脳脊髄液の増産ができないのか? 吸収ができないのか?という視点で

評価しなければいけません。

 

ポイント④頭蓋仙骨リズムの評価

1次呼吸は、頭蓋仙骨リズムとも呼ばれていて

頭蓋骨の動きと仙骨の動きがあります。

頭蓋骨の1次呼吸(屈曲・伸展)が良くても

頭蓋骨から硬膜を通しての仙骨の動きが悪いケースもあります。

しっかり仙骨の方まで評価しておきましょう。

 

ポイント⑤脊柱の評価

脊柱のアライメント不良が起こると

硬膜管も捻れてしまいます。

せっかく、頭蓋骨からアプローチをして脳脊髄液を流しても

硬膜管は脳脊髄液の通り道なので、捻れていると流した脳脊髄液が逆流してしまい

脳圧が高まってしまう状態となってしまいます。

脳圧を下げたいのに上がったら体を壊してしまいます。

脊柱までしっかり評価しておきましょう。

 

ポイント⑥強い・弱い 速い・遅いの評価

1次呼吸には、

強い・弱い  遅い・速い で評価する必要があります。

強くて速い人は、急性期や病前、ストレスのかかり始めなどになりやすかったりします。

弱くて遅い人は、維持期や高齢者など力が弱い人になります。

こちらもしっかり評価しておきましょう。

 

 

本日の記事は以上となります。

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【セミナーご案内】

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. 大腸、小腸について!経絡治療?役割は?内臓治療?
  2. 自分のコミュニケーション能力を把握する現状分析方法
  3. 承認の在り方が、片麻痺患者様の歩行自立に導いた症例
  4. 浮腫を治すために必要なアプローチとは???【浮腫の治療について】
  5. 知るだけで治療効果があがる内臓治療の基礎知識

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~胸鎖乳突筋~

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  2. ALLアプローチ協会

    視力・老眼に対する内臓・頭蓋仙骨療法・筋膜アプローチ 総まとめ

    視力・老眼に対する内臓・頭蓋・筋膜・経絡アプローチ総まとめfrom…

  3. ALLアプローチ協会

    評価VS治療 どっちが大事?

    いつもの公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!A…

  4. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛の運動学的視点から改善させる方法

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます。…

  5. ALLアプローチ協会

    ほんとに知ってる?食物繊維の働き!ポイントは3つ!

     おはようございます。オールアプローチ協会 鈴木 正道です。 …

  6. ALLアプローチ協会

    大腰筋のアプローチ方法をいくつ知っていますか?

    皆さんこんにちは♪ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

関連サイト

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    内臓治療を患者様から怪しまれずに上手く説明するには?
  2. ALLアプローチ協会

    大腸の解剖学的特徴(トルツ筋膜ってなんだ?)
  3. ALLアプローチ協会

    【症例報告】下腿外側のシビレが運動連鎖のつながりで、8割以上改善した症例
  4. ALLアプローチ協会

    【筋骨格治療】階段昇段時の膝の疼痛でアプローチすべき筋は?
  5. ALLアプローチ協会

    【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!
PAGE TOP