ALLアプローチ協会

丹田(上・中・下)の知識・テクニック応用についての話

 

いつもALLアプローチ協会 公式メルマガを読んで頂き誠にありがとうございます。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。

 

最近は、本を読むか映画鑑賞か仕事しかしていない気がする毎日です笑

昨日は、新しく始まった映画のカイジ観ましたが

消費税30%でハイパーインフレで缶ビールが1000円になってて

生活保障を潰して健康保険無くして全部自費

偉い人以外の国民の貯金全部差し押さえちゃおう(笑)

みたいなスタートで映画が始まったので普通に社会勉強になりました。

映画も自己成長として勉強する視点が必要だと思います。

どんどんインプットとアウトプットしまくりましょう。

 

そんなことはさておき

今回の記事は、「丹田」について書かせて頂きます。

 

みんな勉強好きでしょうから聞いたことはあると思います。

「丹田」って言葉は知っているけど

そもそもどんな意味で臨床にどうやって応用するか分からない人も多いと思います。

 

なので

少しでもわかりやすく丹田について解説しようと思うのですが

簡単に表現するってのがなかなか難しいんですよね(汗)

エネルギー治療系なんで素直にインプットするのをオススメします(笑)

先日こんなツイートをしました↓

【そもそも丹田って何?】

経絡の衝脈の直線と腰回りを一周する帯脈が、下丹田の位置を交差して田に見えるから丹田って言います。

と言っても分からないですよね(笑)

経絡とは、エネルギーの循環を指します。

エネルギーの中心部っていう表現でもOKだと思います。

「心身の根本」とも呼ばれています。

心と身体を司る部位という解釈でもOKです。

 

東洋医学には、

「内丹術」(ないたんじゅつ)ってあるんですけど

生命エネルギーを内側から活性化させて鍛錬する修行があるんですが

これが生命力を高める修行の1つで気功もその1部です。

 

そして

丹田には「三丹田」って表現されます。3つの丹田があるって知ってました?

眉間奥の上丹田、胸の中央にある中丹田、ヘソ下が下丹田を指します。

この部位は医療的にも自律神経系と免疫に深く関係しております。

 

それはなぜかというと

「太陽神経叢」の部位だからです。

太陽神経叢は、別名腹腔神経叢とも呼ばれています。

写真を見るとわかるのですが、太陽のように神経が集まっているから

太陽神経叢って呼ぶらしいですよ。

 

以前に腹腔神経叢の記事を書いたので興味ある方はこちらからぜひ勉強下さい↓
https://bit.ly/2TdRq3P

 

丹田は、チャクラと一緒にする人がいますが

丹田は中国医学でチャクラはインドの学問です。

別物だけど似ているものなんだなぁくらいの解釈で問題ないと思います。

 

丹田は、人間の体内のエネルギーを生産し蓄積させる場所であると共に、エネルギーの経路を結ぶ中継点でもあります。
この丹田に問題があると経絡のエネルギー循環全体に悪影響を及ぼします。

経絡治療の前に丹田の部位を調整しておくと経絡循環を促しやすいです。

ちなみに丹田は、チャクラでいうと第2チャクラの部位でもあります。

 

(見にくいかもしれませんが、商用無料の画像がこれくらいだったんでのせておきます↓)

 

では、丹田の調整はどうすればいいのか?

私のやり方では、第2チャクラの部位なのでチャクラの調整と一緒に行います。

チャクラは右回りに回転していて色やシンボルがあるので

正常なチャクラを意識して調和するアプローチがあるのですが

エネルギー治療やっていない人はよく分からないですよね(笑)

 

なので、単純に丹田の部位をやさしくマッサージするだけでもOKです。

重要な神経が集まってますから

循環が良くなって西洋医学的にも良い反応が起こります。

 

他にも下丹田に異常があったら

頭蓋仙骨療法で体液循環を上から(頭)下に(腹部)流していけば

勝手に丹田の調整も図ることができます。

 

そうすれば

エネルギー循環の中心が整うので

全身にエネルギーを流すことができますし

体外と体内のエネルギー交換も上手く行うことができます。

 

もしあなたが

エネルギーが怪しいと思っていても

経絡の概念から勉強すればそこまで怪しいと思わないはずです。

 

経絡は外国では

エビデンスも出てて日本でも国家資格として鍼灸師がいるのは

経絡が医学的にも効果があるからですよね。

 

実際に経絡は

経穴っていうツボがあるんですが

トリガーポイントとも83パーセント一緒っていうデータもあります。

 

ぜひ丹田の調整を意識してアプローチして見て下さい。

そして、セラピストのみなさんは丹田に意識を集中して日々の治療をすると

自分のエネルギーが通って今までのアプローチの効果が倍増するのでぜひ行って下さい。

 

もっと詳しく書くと

僕の受講生は全員怪しみそうなのでやめときましたが

霊的・スピリチャアルな部分も勉強たくさんしたいのであれば

ぜひもっと勉強して見てください。

 

本日の記事は以上です。

最後まで見て頂きありがとうございました。

FB・ツイッターでシェアしてくれると嬉しいです。

また明日のメルマガも楽しみにしておいてくださいね。

山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【体質アプローチ】腸活の落とし穴 なんでもかんでも腸活でいいわけではない
  2. 患者が治らなくて悩む? 悩みとの向き合い方と考え方 
  3. 【内臓治療セミナー事前学習】 肝臓アプローチのイメージを より明確にする(後…
  4. 【内臓治療】免疫のひし形とは?
  5. 【超上級者向け】写真を使って離れた場所にいる人の遠隔治療

関連記事

  1. 五十肩

    肩こりアプローチ 見逃しやすい筋膜3つのポイントについて

    from 山口拓也整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協…

  2. ALLアプローチ協会

    コミュニケーションの3つの構成要素(メラビアンの法則)

    こんにちはALLアプローチ協会代表の山口拓也です。…

  3. 健康・体質・栄養

    解毒システムを理解して内臓調整に応用する

    こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です…

  4. ALLアプローチ協会

    筋間中隔を治療に応用させるための知識とは?…?

    筋間中隔を治療に応用させる知識とは…?From 山口拓也 埼玉…

  5. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法 素人でもできるセルフメンテナンスのご紹介‼︎

    頭蓋仙骨療法を簡単にセルフメンテナンス する方法?from 山口拓…

  6. ALLアプローチ協会

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かす(末梢神経・脊髄・脳)

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かすfrom 山口拓也整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    肝臓の解剖学的特徴「膜」
  2. 内臓治療

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレーション】…
  3. ALLアプローチ協会

    話題の鎖骨ほぐしについて【鎖骨アプローチ・テクニックの重要性】
  4. ALLアプローチ協会

    【頭蓋・内臓】発達の過程から考える頭蓋骨と内臓のつながり
  5. ALLアプローチ協会

    【エネルギー療法】エネルギーを使うといつももらってしまうあなたへ
PAGE TOP