内臓調整

脾臓反射点~内臓調整 経絡の関係性【脾臓₋反射点₋経絡】

みなさん こんにちは

ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて

脾臓反射点~治療 生理学まで

というテーマでお伝えしていきます。

【脾臓の反射点一覧】……脾臓周りの肋骨の硬さから評価もできます!

・左母指水かき

・後頭骨(左)

・胸椎8.9

【脾臓の生理学】

こぶしくらいの大きさです!

白脾髄と赤脾髄があります!

白脾髄とは……免疫に関与。特定のウイルスや細菌を防御する。

赤脾髄とは…赤血球の異常を感知し破壊したりする。するとビリルビンが出るんですが、胆汁の原料になります。

肝臓と脾臓は、脾静脈(門脈の一部)でつながっておりますのでビリルビンが送られます。

【脾臓機能低下における影響とは?】

脾臓は、免疫と血液に関与します。

脾臓の機能としては

⓵免疫機能:B,Tリンパ球の成熟、形質細胞に関与しウイルスや細菌、大気汚染、アレルギー、電磁波などに対応します。

⓶赤血球の破壊や造血など

例えば、アレルギーや大気汚染、たばこなどが悪影響になります。

 
【脾臓治療どんな人にやるの?】

・便秘・下痢

・風邪っぽい人

・アレルギー疾患

・花粉症

・冷え

・浮腫

・炎症の方など

・自己免疫性疾患

・左側の肩こり、腰痛の場合も

【位置】

●TH9~11

●後腹壁にあり、横隔膜と腎臓の深さにあります。

●負担がかかると斜め下方に変位しますが、下行結腸曲からS状結腸、子宮、卵巣を圧迫しアライメントをさらに崩します!

 
【まとめ】

脾臓の治療は、自律神経のアプローチで行うことが多いのでぜひ行ってみてください!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

それでは、また明日!

山口 拓也

心臓反射点一覧~治療まで、筋膜の関係性 【心臓反射点筋膜】前のページ

胃反射点・生理学・アプローチ どんな人に内臓調整するのか?次のページ



関連記事

  1. 内臓調整

    (内臓テクニック)膵臓のアプローチを解剖・発生から考える【内臓調整】

    おはようございます。オールアプローチ協会 鈴木 正道です。…

  2. 内臓調整

    【内臓マニュピレーション】胸郭アプローチと内臓整体・テクニックの重要性

    胸郭アプローチの重要性について・・・From 山口拓也埼玉 …

  3. 内臓調整

    頭痛に対する内臓調整・筋膜リリース・骨格アプローチ

    頭痛に対する内臓・筋膜・骨格アプローチFrom 山口拓也埼玉…

  4. 内臓調整

    リウマチに対する代替医療・東洋医学のテクニックについて

    from 山口拓也自宅 デスク よりいつもALLアプローチ協…

  5. 内臓調整

    【内臓テクニック】内臓アプローチの方法とは?マニュピレーション・整体技術

    From 山口拓也埼玉 越谷 整体院よりいつもALLアプロー…

  6. 内臓調整

    【内臓セミナー】腎臓アプローチ・テクニックのための解剖学

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき…



公式メルマガ


治療セミナーのご案内


公式ライン@

img src=" https://www.fastinglead.com/wp-content/uploads/2022/04/IMG_4606.jpg

公式YouTube


ツイッター

プレミアムコース


栄養プロフェッショナルコース


1日アロマテラピー講座

  1. 内臓調整

    リウマチに対する代替医療・東洋医学のテクニックについて
  2. その他

    内臓反射点・足底反射区・経穴 3つの調整方法と使い方について
  3. 五十肩テクニック・原因・リリース

    【五十肩・四十肩】なぜ、仙腸関節テクニックの調整で肩の可動域が良くなる?
  4. その他

    【内臓調整】胃下垂を整えるための内臓アプローチ
  5. 内臓調整

    神経血管反射アプローチ(ベネット)のオススメ紹介
PAGE TOP