その他

目線の動きで自分の身体感覚を上げる方法

皆さんこんにちは!

ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、「目線の動きで身体感覚を上げる方法」というテーマでお伝えしていきます。

上げる方法はアイパターンという目線の動きを活用します。
と言いますと、

【アイパターンとは?】

簡単に言うと

目線の動きが脳が身体感覚にアクセスしているか視覚情報の記憶や構成などにアクセスしているかが分かる目線のパターンです。

目は唯一脳の器官でむき出しになっている器官ともいわれております。

目は口ほどにものをいう

等言いますからね。

動画では、うその見破り方や浮気の見つけ方も説明しているのでぜひご覧ください!(^^)!

本題に戻りますが

身体機能を上げる方法ですが

目線(両目)を右斜め下に下げてください!

この目線の動きが身体感覚にアクセスする方法です。

もともと身体感覚が優位の治療家は、自然と行っている方が多いですね。

あと

発言がほとんど抽象的な言い回しが多い方ほど、身体感覚が優位な傾向があるみたいですね。

【まとめ】

・治療するときは目線を右斜め下を向きながら治療すると自分の身体感覚が優位になります。

・左利きの方は逆になるのでご注意ください。

・プライベートでも使えるのでぜひ使ってみてください!(動画参照)

◆こちらの動画もおすすめ↓

z

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

山口 拓也

ここで再確認!内側広筋の解剖学×触診×トリガーポイント前のページ

自分の心をコントロールする魔法のテクニック次のページ



関連記事

  1. その他

    内臓治療 肺の重要性  肺と東洋医学の関係?

    内臓治療 肺の重要性‼︎ 肺と東洋医学の関係とは?From …

  2. その他

    【肩こり・顎関節症の痛み・二重アゴ】に関連する顎二腹筋・舌骨・肩甲舌骨筋の重要性

    本日もメルマガを読んで頂きありがとうございます。ALLアプロ…

  3. その他

    前脛骨筋の解剖学的特徴+アーチの基礎を解説【血管、神経、アーチについて…】

    From 山口拓也埼玉 越谷 治療院デスクから…いつもALL…

  4. その他

    【評価テクニック】経絡と筋膜を掛け合わせた評価方法

    こんにちは!ALLアプローチ協会 山口拓也です。本日…

  5. その他

    便秘の調整に必要なテクニックとは?

    便秘と下痢の定義とは?食物繊維&内臓治療&栄養指導について!?…

  6. その他

    大殿筋の基礎・血管などの重要性【腰痛との関連】

    From 山口拓也埼玉 越谷 整体院から…いつもALLアプロ…



公式メルマガ


治療セミナーのご案内


公式ライン@

img src=" https://www.fastinglead.com/wp-content/uploads/2022/04/IMG_4606.jpg

公式YouTube


ツイッター

プレミアムコース


栄養プロフェッショナルコース


1日アロマテラピー講座

  1. 筋膜リリース

    【鼠径痛ケース】筋連結ラインを自分で見つける楽しみ方
  2. 筋膜リリース

    横隔膜評価、テクニック編【呼吸補助筋や腰痛、背部痛】
  3. 筋膜リリース

    横隔膜リリースの重要性 ストレッチ・呼吸・鍛える方法
  4. 骨格テクニック

    手のアーチ 足のアーチの重要性とは?【構造‐機能‐筋肉】
  5. 筋膜リリース

    下肢外側の痺れに対する筋膜・運動連鎖アプローチ
PAGE TOP