その他

目線の動きで自分の身体感覚を上げる方法

皆さんこんにちは!

ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、「目線の動きで身体感覚を上げる方法」というテーマでお伝えしていきます。

上げる方法はアイパターンという目線の動きを活用します。
と言いますと、

【アイパターンとは?】

簡単に言うと

目線の動きが脳が身体感覚にアクセスしているか視覚情報の記憶や構成などにアクセスしているかが分かる目線のパターンです。

目は唯一脳の器官でむき出しになっている器官ともいわれております。

目は口ほどにものをいう

等言いますからね。

動画では、うその見破り方や浮気の見つけ方も説明しているのでぜひご覧ください!(^^)!

本題に戻りますが

身体機能を上げる方法ですが

目線(両目)を右斜め下に下げてください!

この目線の動きが身体感覚にアクセスする方法です。

もともと身体感覚が優位の治療家は、自然と行っている方が多いですね。

あと

発言がほとんど抽象的な言い回しが多い方ほど、身体感覚が優位な傾向があるみたいですね。

【まとめ】

・治療するときは目線を右斜め下を向きながら治療すると自分の身体感覚が優位になります。

・左利きの方は逆になるのでご注意ください。

・プライベートでも使えるのでぜひ使ってみてください!(動画参照)

◆こちらの動画もおすすめ↓

z

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

山口 拓也

ここで再確認!内側広筋の解剖学×触診×トリガーポイント前のページ

自分の心をコントロールする魔法のテクニック次のページ



関連記事

  1. その他

    【公式LINE特典】頭蓋仙骨療法✖️エネルギー療法講座20大特典を無料プレゼント

    この度は無料特典「頭蓋仙骨療法✖️エネルギー療法講座20大特典」を受…

  2. その他

    ロベットブラザーの法則って知ってる?頸椎治療の重要性!

    ロベットブラザーズの法則って知ってる?頸椎治療の重要性!…

  3. その他

    保護中: Google広告プロフェッショナルセミナー本講座・30大特典配布

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. その他

    【メンタルアプローチ】感情や思考が及ぼす病気や痛み、その関係性

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  5. その他

    体内時計の種類と朝起きた時・夕方の腰の痛みの原因とは?

    おはようございます。 オールアプローチ協会鈴木 正道です。…

  6. その他

    【内臓調整・テクニック】4つの免疫アプローチ・免疫のひし形とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…



公式メルマガ


治療セミナーのご案内


公式ライン@

img src=" https://www.fastinglead.com/wp-content/uploads/2022/04/IMG_4606.jpg

公式YouTube


ツイッター

プレミアムコース


栄養プロフェッショナルコース


1日アロマテラピー講座

  1. 筋膜リリース

    グランフェルト三角について・・・上腰三角の重要性!
  2. 五十肩テクニック・原因・リリース

    【肩こり施術】多角的な肩こりに対するアプローチ(姿勢の観点)
  3. 内臓調整

    【内臓セミナー事前学習】大腸の立体的イメージ・構造の理解を深める
  4. 栄養学

    タンパク質摂取のポイント(アミノ酸スコア・食品別数値)
  5. 内臓調整

    精神的ストレス・重だるさに対する治療アプローチについて(内臓・頭蓋仙骨療法)
PAGE TOP