頭蓋仙骨療法

頭蓋仙骨療法における顎関節テクニック・施術

顎関節治療の重要性・・・

From 山口拓也
埼玉 越谷 整体院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
「頭蓋仙骨療法における顎関節治療」
というテーマでお伝えしていきます。

皆さんは、頭蓋仙骨療法で顎関節を治療してますでしょうか・・・?

案外、顎関節って治療しない人が多いですよね。

だって、顎関節症くらいしかやらないでしょ・・・

と思っているかも知れませんがそうじゃありません。

やった方がいい人って山ほどいるんですよ。

なので、今回は顎関節治療について解説していきます。

顎関節を治療することで、

様々なメリットをぜひ知っていただき

臨床に活かしていただけたらと思います。

【顎関節の治療をするべき重要性】

そもそも関節は、個別の関節として見るだけでなく

全身の構造や機能という文脈で理解する必要があります。

顎関節は、全身への影響が起こることを解説していきたいと思います。

ですが、その前に顎関節が障害を受ける原因から話していきますね。

(顎関節が障害を受ける理由とは?)

・外傷や事故による顎の位置の変化

・側頭骨の障害(側頭骨と密接しているため)

・歯科外科手術

・心的緊張による咀嚼筋の緊張異常

・生活習慣における咀嚼筋の異常緊張

以上が顎関節が障害を受ける理由です。

皆さんも日々のストレスやクセ、側頭骨の硬さが顎関節の障害を受けているかも知れませんね。

(顎関節が障害を受けることにより起こる新たな障害とは・・・?)

①頭蓋骨への障害を引き起こす

顎関節に関与する頭蓋骨と頭蓋縫合の機能障害を引き起こします。

メインは、側頭骨と後頭骨の機能障害。

顎関節障害→側頭骨・後頭骨の1時呼吸を阻害することにより

腎臓・仙骨にも悪影響→側頭骨と後頭骨が硬くなった影響で

さらに顎関節が硬くなる。

②咀嚼筋・舌骨筋・靭帯の異常緊張

③咀嚼や嚥下の悪習慣、舌の機能障害

④歯の障害

⑤鼻呼吸や横隔膜、胸椎、股関節への障害

口唇の位置の変化や下顎骨の下降、椎骨の伸展位での固定。

顔面の下3分の2の成長に与える場合もある

⑥上位頚椎と環椎後頭関節の機能障害

⑦肩甲骨の機能障害

(肩甲舌骨筋を通じて肩甲骨・鎖骨・第一肋骨に機能障害が生じうる)

【顎関節の治療】

・理想は、咀嚼筋や舌骨筋のリリースから始めて筋肉の影響をとる

・耳管テクニック(耳を後外側に引っ張る)

・側頭骨・下顎骨・頬骨・上顎骨の治療

・顎関節リリース

【まとめ】

以上が顎関節治療です。

顎関節だけのアプローチではなく、

側頭骨や咀嚼筋などの包括的なアプローチが必要ですね。

もっと細かく治療するとなると、

心理的アプローチや噛み癖、不良姿勢、

肩甲帯や頸部周囲の筋膜アプローチも必要ですが・・・

ぜひ、顎関節治療を臨床に取り入れていただければと思います。

本日の記事は以上となります。

もしよければ、FBなどでいいねやシェアをしていただければと思います。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

骨膜リリースの有用性と 骨の形を整える考え方前のページ

【五十肩】肩治療で絶対に診ておきたい7つの筋とは?次のページ



関連記事

  1. 内臓調整

    【頭蓋仙骨療法・クラニオ】発達で考える頭蓋骨と内臓のつながり

    ALLアプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道です。今…

  2. 内臓調整

    耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療とは?

    耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療…

  3. 頭痛アプローチ

    顎関節を歪みを矯正すべき理由と全身のつながりについて

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表の山口拓也です。…

  4. 頭蓋仙骨療法

    頭蓋仙骨療法における頭蓋骨・縫合に対する知識について パート①

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもALLアプロー…

  5. 頭蓋仙骨療法

    【頭蓋仙骨療法・クラニオセイクラル】脳脊髄液と自律神経の関わり

    みなさん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です…



公式メルマガ


治療セミナーのご案内


公式ライン@

img src=" https://www.fastinglead.com/wp-content/uploads/2022/04/IMG_4606.jpg

公式YouTube


ツイッター

プレミアムコース


栄養プロフェッショナルコース


1日アロマテラピー講座

  1. 栄養学

    【栄養学】セラピストが最低限知るべき栄養学の知識とは?
  2. その他

    【症例報告】内臓治療 腸の調整によりリウマチの左肘痛が改善した症例
  3. 筋膜リリース

    頚部前面筋(広頚筋〜顎二腹筋)リリースの重要性
  4. 栄養学

    【栄養学(酸化の恐怖)】「酸化」と書いて「老化」と読む
  5. 解剖学

    立ち仕事の方パンパンです!外側広筋の触診×解剖
PAGE TOP